静岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん沼津店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん沼津店

街の外壁塗装やさん沼津店

〒410-0813

静岡県沼津市上香貫三園町1377-4

TEL:0120-49-3353

FAX:055-934-0229

沼津市・富士市・裾野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-49-3353

[電話受付時間] 8時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁の劣化のサイン見逃さないでください!


外壁は、新築から約10年経過後が塗り替えの時期と言われています。

しかし築年数を問わず、沼津沿岸部などの立地条件や環境にも大きく異なってきますので、お住まいが教えてくれるサインを確認してみてください。

塗膜の劣化による現象

チョーキング

雨や紫外線の影響で塗料が分解され、粉状になって塗装表面に現れます。

手で触って粉がつく状態を「チョーキング」といいます。

ご自身でチェックしやすく、塗膜劣化のサインです。

外壁汚れ木造アパート

沼津市の木造アパートです。

防水性が低下し汚れが付着しやすくなっています。

苔やカビが付着する例が多く、手に届く場所であれば、ご自身で落として綺麗にすることもできますが、時間が経過すると落ちにくくなってきます。

クラック(ひび割れ)による劣化現象

クラック

表面の塗膜のひび割れを「クラック」といいます。

このような場合、緊急性は低いのですが、ひび割れが大きくなり、雨漏りの原因にもなりますので一度メンテナンスをしておくと安心です。

クラック

ひび割れの大きさによって補修方法が異なってきます。

外壁の下地まで到達するようなクラックは早めにご相談ください。

建物内部の腐食の原因になります。

コーキング劣化による現象

コーキング劣化

コーキング材の真ん中が切れる破断。

コーキング材自体の劣化や寿命が原因。

沼津コーキング劣化ひび

コーキング材の厚み不足によって劣化が早まった可能性もあります。

セルフチェックをしてみましょう!

外壁の劣化のサインは目視できる例が多く、お気づきの場合はご相談ください。

塗膜の劣化を放置すると大掛かりな修繕が必要になるケースもあります。

早めに対策を行うことで費用も抑えられるため、まずは無料点検をご利用ください。

沼津市、富士市、裾野市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん沼津店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~19時まで受付中
phone0120-49-3353
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん沼津店に